未分類 高齢者

Apple Watchを利用した臨床研究

投稿日:

iPhone及びApple Watchを利用している方へのお知らせさせてください。
慶應義塾大学病院は、Apple Watchを利用した臨床研究Apple Watch Heart Studyをこの2月1日に開始しました。
Apple Watchと心電図アプリケーションで測定する心電図や、脈拍などのさまざまなヘルスケアデータと、独自の研究用iPhoneアプリケーションで収集する睡眠、飲酒、ストレスなどに関する調査データを解析することにより、睡眠中及び安静時の脈拍と生活習慣との関連を分析することを目的にしています。慶應病院では、心臓疾患がより発見しやすくなるように、この実験への参加参加者を募集しています。申し上げるまでもありませんが、当然ボクは参加しています。応募対象の条件は以下です。
1)iPhone(iOS 14.0以降)および、Apple Watch(watchOS 7.0以降)を使用している人。
2)研究アプリケーション「Heart Study AW」をApp Storeからダウンロードできる人。
3)Apple Watchを睡眠中7日間装着し質問票に回答できる人。
4)日本語を理解できる20歳以上の日本国民の人。
です。参加をご希望される方はこのリンク

からアプリをiPhoneにダウンロードしてください。最初にアプリを立ち上げ、ここで初期設定を行います。

Apple Watchの心電図記録はいつでもどこでも誰でも測定できるのが最大のメリットです。健康診断で行う心電図測定は、年に1度数十秒ですので、このときのたった数十秒の間に不整脈などの問題がなければ疾患を見逃してしまう可能性があるわけです。市販されている携帯心電計は、測定したければ、持ち歩いている必要があります。異常のある心電図が1枚でもあれば、治療方針が180度変わるのですから、Apple Watchのように常に身につけていることが重要であるということになります。
iPhone及びApple Watchをご利用の皆様、臨床試験へのご協力をお願いします。m(_ _)m

-未分類, 高齢者
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

楽天モバイル申し込みました………..が

安価だし、ボクは東京の住民だし、楽天モバイルは始まったばかりでキャンペーン中なので、申込時から1年間無料だし、毎月の使用量が1GB以下であれば無料(ボクは基本的に自宅のWi-Fiか会社のWi-Fiをネ …

心電図機能と不規則な心拍の通知で安心をお届けします

2018年にUSでは、心電図機能と不規則な心拍の通知がリリースされましたが、日本でやっと認可が出て、昨日から心電図アプリが利用できるようになったのです。以下、Apple Watch及びアプリについて説 …

高齢者になってから後悔しないために

ボク(清水英典「シャフト株式会社オリジナル工房勤務」)は今年「古稀」です。1950年(昭和25年)10月27日に、港区麻布で生を受けましたので、今日(2020/10/27)で70歳になりました。70歳 …

終の棲家で幸せに過ごすには

「人生100年時代を乗り切るためにその4」でも述べましたが、2025年、自分も含め団塊世代の全員が75歳以上(後期高齢者)になると、後期高齢者総数が2200万人を突破し年間死亡者数が激増し、我が国は「 …

♪あんなぁこ〜とぉ〜こんなぁ〜ことぉ〜あ〜ったぁでしょー♪

  URVグローバルグループ最高経営責任者兼CEOの松本尚典さんの運営する企業経営総合オウンドメディア「辻説法かわら版」に「生涯現役闘い続ける高齢のビジネスパーソンたち」が連載されております …